婦人

中学受験対策なら塾が効果的|高度な授業で合格に近づこう

自分にあった学習方法

ドクター

福岡にある医学部予備校に通うと、大学に合格する可能性が高くなります。無理なく勉強を進めるためにも情報収集と自己分析をして自分にあう予備校を選びましょう。ネットを活用したり、資料請求をすると様々な情報が得られます。

もっと読む

自宅でできる受験対策

ノートとペン

家庭教師の派遣を依頼すると、自宅で高度な授業が受けられるので、自分のペースで成績を上げることができます。また、教師の適性を見るための体験講義を無料で受けられるので、まずは相談しましょう。

もっと読む

研究別に学校を選ぶ

勉強道具

大学への進学を決めているのなら、希望の学科やコースなどをみて適した学校を選ぶ必要があります。しかし、エフラボを使えば研究テーマ別で学校選びができるので、違った視点から学校の判断ができるでしょう。

もっと読む

学習スタイルの違い

勉強

学歴が重視される今、子供を良い学校に入学させて高度な教育を受けさせたいと思っている親がたくさんいます。そのため、中学受験など小学生の間から受験勉強を経験している子供の数も増加していて、中学受験専用の塾も全国に開設されています。中学受験のために塾に子供を通わせる場合、塾が行なっている学習方法の違いを把握しておく必要があります。ほとんどの塾では、少人数制のコースやマンツーマンのコースなどを用意しているのですが、より中学受験本番に近い環境で勉強をさせたいのなら少人数制のコースを選んだ方が良いでしょう。自分の子供のほかにも生徒がいるので、大勢の中で集中して問題に取り組むという力が養えますし、他の子供と自分の成績を比較することでモチベーションを高く保てるようになります。

マンツーマンの塾に子供を通わせると、生徒と教師が一対一で勉強を進めていくので、自分のペースで知識を吸収できます。さらに、生徒が一人しかいないことで授業の密度が上がり、より深い内容の勉強が可能となって応用力も自然と身についていきます。また、疑問な点があればその場で気兼ねなく質問ができるので、集団での授業のようにわからない箇所をそのまま放置する心配もありません。このように中学受験の塾で用意されているコースには明確な違いがありますが、最近では家庭教師の派遣を行なっている塾もあります。中学受験に関する専門的な知識をもっている家庭教師が自宅に来て勉強を教えてくれれば、部活や習い事をしている子供でも無理なく学習を進められます。